CUCINA TAVOLA GIORNALE
TOPIX
RICETTA FAVORITE
TAVOLA GIO RNALE TAVOLA CON AMICI
いつものごはん
いつものごはん
GO INDEX BACK NEXT
だいたい、いつも家でごはん。食事の時間は毎日楽しくと、こころがけています。たとえば・・・
秋はラグーではじまる

スモークサーモンのトースト

茄子とじゃがいものフリッタータ

ラグーのスパゲッティ

茹でたスズキ

さやいんげんのサラダ

パンナコッタ

8月中はお休みしていたエル・サオールも秋になって再開。久しぶりのお料理教室に、参加者全員の気合いも充分だ。今回はいわゆるミートソース、ラグー作りがメイン。このところの急激な冷え込みで、しっかり煮込んだ肉のソースにはちょうどいい気候になってきた。前菜はじゃがいものフリッタータという、ごく素朴なメニュー。でも、こういうものって、意外とちゃんと知られていないみたい。何気ない料理こそ、きちっと覚えておくといいですね。セコンドはローストポークの予定だったけれど、新鮮なスズキが手に入ったので、急遽茹でて食することに。茹でただけの魚に、皆興味津々。カップルでの参加も増え、その場合たいがい男性のほうが鍋や包丁、グリルパンなどの道具に興味がいくようだ。かたちから入るのも楽しいし、大切なことですよね。
秋はラグーではじまる
※ソフリットは念入りにしましょう

秋はラグーではじまる
※鍋の係に注目が集まる

秋はラグーではじまる
秋はラグーではじまる
秋はラグーではじまる
※パンナコッタはサルサ・イングレーゼで
天高く○○肥ゆる秋

チンギアーレのサラミとラルド

茄子とじゃがいものフリッタータ

ラグーのスパゲッティ

ルコラとチコリのサラダ

ローストポーク

洋梨のコンポート

イタリア旅行から帰ってきたS一家が、恒例のサラミのお土産を持ってやってきた。お料理教室の翌日の我が家は、食べものがいっぱい。毎回ふたりで残り物を償却していたら、確実に太ってしまうにちがいない。だから、こういうタイミングの食べ手は助かる。しかし、お土産のイノシシのサラミやラルド(これこそ脂肪のかたまり!)は、旨すぎて、危険きわまりない。昨日にひきつづき、フリッタータを作ったら、昨日の出来(すこし形がくずれた)に比べて今日は完璧。うまくいったのが、昨日だったらよかったのに、とちょっと残念。ラグーのほうは、一日経ったほうがおいしかったけれど。保留になっていた豚ロースでローストを作り、うまいうまいと、あ〜結局またしても食べてしまった-----。
天高く○○肥ゆる秋
天高く○○肥ゆる秋
天高く○○肥ゆる秋
※この年にしてサラミ通、エリちゃんの見事な食べっぷり