CUCINA TAVOLA GIORNALE
TOPIX
RICETTA FAVORITE
TAVOLA GIO RNALE TAVOLA CON AMICI
いつものごはん
いつものごはん
GO INDEX BACK NEXT
だいたい、いつも家でごはん。食事の時間は毎日楽しくと、こころがけています。たとえば・・・
雨は降る降る

野菜のキッシュ

万願寺唐辛子のグリル

ブザラ風リングイネ

キュウリのヨーグルトサラダ

ラムのグリル

バナナケーキ

久しぶりにT君とMちゃん夫婦の来訪。実は雨で神宮の花火大会が中止となり、その流れで我が家で食事することになったのだ。今週はずっと雨が降りっぱなし、まるで梅雨のように肌寒い。Mちゃんが朝から頑張って焼いたというキッシュとバナナケーキをお土産に頂く。まずはキッシュを前菜にして、最近評判の?リングイネとラムのグリルというメニューにする。トマトソースから作る手順を説明していたら、何のことはない、結局は即席の料理教室と化してしまった。話題は主に彼らが現在とりかかっている小さなギャラリーの改造のことに終始。(ふたりはそれぞれ彫金と版画の作家である)おおいに話はふくらんだけれど、さて、どうなることやら。
雨は降る降る
雨は降る降る
最後のひと切れ

トレヴィスと万願寺唐辛子のグリル

プロシュットといちじく

鶏レバーヴェネツィア風ポレンタ添え

5月に入荷したプロシュットのかたまり、大切に食べていたけれど、ついにおしまいの時がやってきた。ちゃんといちじくも用意し、最後のひと切れまでしっとりした味わいを堪能いたしました。これをミラノから運んでくれたYちゃんに感謝。それにしても、きちんと保存管理していると、かなり長い間楽しめるものだ。我が家のプロシュットとパルミジャーノの管理人はイサオ君である。冷蔵庫に保管するのはもちろん、時々カビや乾燥具合をチェックを怠らない。ハムの切り口は、アルコール度の高いラム酒などで拭いておくと長持ちする。ああ〜、これでしばらく直送プロシュットはないのね、とプロシュットとの別れを惜しんでいた矢先、フリウリのクラウディオから「今年もサン・ダニエレのプロシュット祭りに行ってきたよ〜ん」というメール。う、うらやましい〜。
最後のひと切れ
最後のひと切れ