CUCINA TAVOLA GIORNALE
TOPIX
RICETTA FAVORITE
TAVOLA GIO RNALE TAVOLA CON AMICI
いつものごはん
いつものごはん
GO INDEX BACK NEXT
だいたい、いつも家でごはん。食事の時間は毎日楽しくと、こころがけています。たとえば・・・
夏バテ防止コリアン作戦

オクラ入りサラダ

キムチ豆腐

おろし納豆

豚バラ肉のコチュジャン味噌

ナスのぬか漬け

大根スープ

妙に肌寒かったり、急に蒸し暑かったりと、ころころ変わるお天気に、調子を崩しそうだ。で、納豆、キムチ、胡麻、オクラに豚肉と、どれをとっても疲労回復に効きそうなものばかりでまとめてみた。なんとなく韓国な献立である。ちりちりに焼いて余分な脂を出した豚バラ肉は、コチュジャン味噌をつけてサラダ菜に巻く手巻スタイル。韓国海苔やごはんを一緒に巻いてもいい。家でやるならば、牛カルビなどよりずっと安くて旨いと思う。最近我が家で復活したぬか床は、以前水茄子のぬか漬けにたっぷりついてたぬかがもったいなくてとっておいたものがベース。ほんの小さなタッパーに漬けるので、茄子もきゅうりも一本ずつ。けれど、これが適量でとても上手くできるのだ。メンテナンスも簡単だし、けっこうヒットなのである。
夏バテ防止コリアン作戦
マラケシュの夜

アラブ風トマトサラダ

牛ひき肉のケバブ

野菜のクスクス

我が家ではカレーとクスクス、どちらの出番が多いかな。スパイシーなものが食べたくなると、このどちらかを作る確率が高い。手軽さにおいてはほぼ同じ。でも、野菜をたっぷり食べるとなると、クスクスに軍配が上がる。ようするに、ちょっと甘酸っぱいラタトュイユのようなシチューをかけてクスクスを食べるからだ。茄子、ズッキーニ、パプリカ、セロリ、にんじん、玉ネギが定番で、さらにヒヨコ豆やオクラが加わることもある。煮込むと減ってしまうけど、材料の状態だと野菜の山である。トマトサラダも本日はモロッコいんげんも追加して、まさにアラブ風、完璧かも。夜、テレビの世界遺産の番組がマラケシュの市場だった。マラケシュに行ったことのあるイサオ君に「ほんとに毎日こんななの?」と訊いたら、その通りとの答え。う〜ん、とにかく屋台が旨そう。行ってみたいものである。
マラケシュの夜
マラケシュの夜